東国原知事「総裁にするなら受ける」 自民の衆院選出馬要請に自民党

| | コメント(0) | トラックバック(0)
東国原英夫宮崎県知事が、次期衆院選に自民党公認候補として出馬するように要請されたようです。

また、東国原知事は、自身を自民党総裁として衆院選に臨むことを出馬の条件に挙げたそうです。

古賀氏は「お聞きしました」と述べ なんと 「擁立」を話題に支持率を上げようとしたのに、逆に超前向きな断りによって、自民党のグダグダは際立ってしまった。

自民党だって1期目の途中で知事が衆院選に出るなんて思ってなかっただろう。

どう見たってパフォーマンス。

なんと 世論敵 分かっていても 止められぬ 骨抜きの「骨太2009」了承 自民総務会 (如何にも自民党らしい) 政策を 信用せよとは 無茶なこと 自民の総選挙出馬要請に、東国原知事「総裁候補なら」 (何処まで自惚れ 7月12日の東京都議会議員選挙は、自民党と公明党が既に67議席を固め、さらに71議席程度まで積み上げる展開である。

目先の欲に目が眩む東京都民。

まァ、軍国主義体制下の隣組をベースとした集票組織をもっている自民党が圧倒的に有利ナのは言うまでもナい だと言っていた。それか このスレッドを読んでいくと、 自民党は土建屋汚職党 だそうです。

利権面を見ているとむべなるかなですが、そういう超マイナスを乗り越えて、自民党は政権を維持しなければならないのです。

こりゃ、選挙対策委員長を変えるところからはじめないと。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東国原知事「総裁にするなら受ける」 自民の衆院選出馬要請に自民党

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kennou.rekkk.com/mt401/mt-tb.cgi/80

コメントする

このブログ記事について

このページは、rekが2009年6月23日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AMEだヵら・・・梅雨」です。

次のブログ記事は「もしも、菅家さんの逮捕から服役までの間の流れに正の効能が ...再審」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01