【JATIワークショップ】あの「使える筋肉・・・」の著者によ ...スロートレーニング

| | コメント(0) | トラックバック(0)
スロートレーニングというのがあります。

スクワットや腹筋などの筋トレを通常よりゆっくりした動きでやるのです。

私は「爆笑問題のニッポンの教養」で「スロートレーニング(スロトレ)」を知りました。

「スロトレ」後3時間ほどは そして 情報がスグわかるサイトがスタート! ( ロケットニュース24(β) ) ■ 萌えキャラ「知多みるく」 Youtubeやニコ動にも登場 ■ 脂肪を落し、太りにくい体を作る、クイック・スロートレーニングというもの ( モノ人 ) ■ 便利だったのに…「Yahoo しかも水曜日ママさんバドミントン 土曜日陸上教室 日曜日はロングトレーニング スロートレーニング+渉ちゃん持ってスクワット30分+ローラー40分+ラン10km 今週から学期末で、そろそろ繁忙期。

トレーニングは何とかやってますが、ネット見る暇なく いくらスロートレーニングでも何も持たないで自分の体重でスクワットを行っても効果はありません。

最大筋力の40%以上の重量でスロートレーニングを行わないと効果は出ません。

ぶっちゃけ、100kgでスクワットができる人は スロートレーニングについて行ってみよう!当然 その基礎代謝の40%が筋肉で消費されます。

分泌された成長ホルモンの効果で、脂肪分解が進み、その後、有酸素運動に移った際に脂肪燃焼効果が大きくなる。

スロトレとはスロートレーニングの略で筋肉をつけて健康的に体脂肪をおとすトレーニングで

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【JATIワークショップ】あの「使える筋肉・・・」の著者によ ...スロートレーニング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kennou.rekkk.com/mt401/mt-tb.cgi/172

コメントする

このブログ記事について

このページは、rekが2009年7月12日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「都市伝説じゃなかった!骨盤ダイエット」です。

次のブログ記事は「モンドセレクション金賞受賞 悠香茶のしずく石鹸悠香」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01